2018/10/30 10:31

こんにちは!新人スタッフです。


秋、楽しんでますか?新潟はあいにくの天気が続いていますが、買い物や秋の味覚はばっちり楽しんでますよ〜


今回は、お料理でも勉強会でもなく、ちょっとした近況報告です。


突然ですが、みなさん「お写んぽ」って知ってますか?


読んで字のごとくですが、写真を撮りながら散歩する、という意味です。決して私が赤ちゃん返りして「おしゃんぽ」と言っている訳ではありません。


ここ数年、「カメラ女子」なんて言葉も流行ったような気がしますが、Instagramのタグでは、この「お写んぽ」という言葉をよく見かけるようになりました。

ネット上ではいろんな言葉の流行り廃りが早くてびっくりします。


さて、そんな「お写んぽ」ですが、先日私も行ってきました〜




じゃん!場所は、新潟市中央区にある旧小澤家住宅です。

明治時代に回船などの港に関わる商売で栄えた小澤家の住宅です。


私は日本家屋や庭園が大好きなので、外観だけでどきどきしちゃいます…




こんな風に、囲炉裏からお庭を眺めたり…




お庭から家を見上げると、なんとも言えない風情があります。

テレビで見かけるクラーク邸などの華やかさはないのですが、ほどよく生活感があり、落ち着いていて感じのよい場所でした…住みたい。



おまけ。炉端に座ってお庭を眺めながら、連れてきた湯たんぽでぬくぬくするの図。


この日はとても寒くて、朝から調子が悪かったので、一緒に連れてきました。


トートバッグにすっぽり入るし、持ち歩いていると、膝にのせている時よりも重さを感じず、そして暖かく!

思ったよりもストレスなく持ち歩けて、快適でした。


10時くらいにお湯を入れて持ち歩きました。ぬるくなったのは17時くらいだったので、7時間くらいはもつということになりますね。

まあ、夜のキャンプ場とか、今よりさらに寒くなるとまた変わってくるかもしれませんが…

今の時期、お写んぽやピクニックなどの外遊びでいい相棒になってくれると思います。


みなさんも、湯たんぽと一緒にお写んぽしてみてくださいね〜


次はどこに行こうかな。


…ていうか、晴れるといいな。





追記:「湯たんぽ」と「お写んぽ」って、韻を踏んでていい感じですね…!

  • Home
  • About
  • Blog